FLOW

業務の流れ

1.まずはお気軽にご連絡ください。

当事務所に興味を持って頂きましたら、お問い合わせフォーム またはメール、お電話にてご連絡ください。
当事務所設計の建築物を実際にご覧になりたい方も、お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5876-4415
MAIL:info@shima-arch.com

2.初回面談、ご相談は無料です

疑問、質問、不安なことなど何でもご相談ください。
ご要望、コストのこと、家づくりにかける思いなど、ざっくばらんにお話ししましょう。
土地(又はリフォーム物件等)がすでにお決まりでしたら資料をお持ちください。
土地の購入前の段階でご相談いただければ、土地取得に向けて可能な限りお手伝いいたします。(ここでの費用は発生しません)

3.現地調査・法令調査

プレゼンテーションに先立って、土地等の現地調査や建築にかかる法令調査を行います。
ご要望にかなった建築が可能かどうか、敷地や法令等の条件から検討します。

4.初回プレゼンテーション(2週間~1か月程度)

諸々の条件、ご要望を頂いた上で、計画案のプレゼンテーションを行います。
プランやスケッチ又はパースなどを用いて、具体的な生活が想像できるような魅力的なご提案をいたします。

この後実際の設計契約に至らなかった場合のみ、プレゼンテーション費用として3万円(税抜)をお支払いいただきます。

5.設計監理業務委託契約

当事務所に依頼の意思を決めていただきましたら、「設計監理業務委託契約」を締結します。
<契約締結時 設計監理料の15%>

6.基本設計(3か月程度)

諸条件やご要望をさらに詳細に検討しながら、基本的な空間構成などの設計をしていきます。
平面図、立面図、断面図及び模型などの作成、仕様等のご提案をいたします。
この間、2~3週間に一度の打合せを行います。
<基本設計完了時 設計監理料の20%>

7.実施設計(3か月程度)

実施設計では、施工者が見積や施工をする際に必要な図面を作成していきます。
収納計画や細部のデザイン、仕様、設備等について打合せを行いながら、決めていきます。

8.見積・請負契約準備・確認申請(着工まで2~3か月程度)

プロジェクトによりふさわしい施工者を選定し(通常1~3社)に見積を依頼します。(見積には設計の内容により2~4週間程度要します)
見積金額がご予算と合わない場合には、施工者への交渉や減額の為の変更案のご提案などを行い、調整を行います。
当事務所はクライアント(建築主)の代理人として、契約に向けて施工者と折衝いたします。 見積期間中に並行して確認申請準備を行います。(条例などにより事前協議が必要な場合には、スケジュール通り計画を進められるよう行っていきます)
設計内容が定まり次第確認申請を行います。(確認申請後の大幅な設計変更は困難なため)
<確認済証取得時 設計監理料の30%>

9.工事請負契約の締結・着工準備

依頼する施工者が決まりましたら、施工者と「工事請負契約」を締結していただきます。(このとき当事務所も立ち会いいたします)
契約を締結すると工事の準備に入ります。

10.着工(通常工期6ヶ月~8ヶ月。ただし建築物の構造規模や設計の難易度によります)

地鎮祭を行い工事が始まります。
工事中当事務所は詳細図面の作成、施工図のチェック、施工者からの質疑の回答、現場での各種検査等を行い、監理をいたします。
現場の監理は建築の出来を左右する大事な仕事です。
工事中も必要に応じて主に現場にて打合せを行います。
<上棟時 設計監理料の20%>

11.竣工・お引渡し(設計開始から15~18ヶ月)

施工者の自主検査、当事務所の設計検査を行い、問題がある個所は是正いたします。
行政の完了検査・施主検査を行い是正工事完了後、お引渡しとなります。
<竣工時 設計監理料の15%>


※所要期間はあくまで目安ですので、設計難易度や状況により前後いたします。

※「業務の流れ」の例は新築の場合になりますので、増改築工事や内装工事の場合にはお問い合わせください。

※スケジュールにご希望がある場合にはご相談ください。